マクドナルドのフライドポテトは何カロリー?食べても太らない方法はあるの?

食べだしたらもう止まらない♪マクドナルドのフライドポテト!

外はサクサクで中はホクホク♪そして絶妙な塩加減!いくらでも食べられちゃう罪な奴。

 

まさにマクドナルドのこだわりが詰まったサイドメニューの王様ですよね!

あの、ポテトが揚がるときの「タララッ♪タララッ♪タララッ♪・・・」の音を聞くだけで何だかウキウキしてしまいますw

 

もはや国民食といっても過言ではない?!

そんな、マクドナルドのフライドポテト。出来れば、体のことを気にせずに、食べたいときに満足いくまで食べたい!

 

でも、カロリーや塩分が高そうだし、体にも悪そうだし・・実際のところはどうなんでしょうか?

この記事では、

  • マクドナルドのフライドポテトのカロリー・脂質
  • マクドナルドのフライドポテトって塩分
  • マクドナルドのフライドポテトを1袋食べた際の必要な運動量
  • マクドナルドのフライドポテトを食べても太らない方法

そんな気になる点を解決すべく、まとめてみました♪

マクドナルドのフライドポテトのカロリーと脂質は?

まず、マクドナルドのフライドポテトの栄養成分を詳しく見てみましょう♪

Sサイズ/74g Mサイズ/135g Lサイズ/170g
エネルギー 225kcal 410kcal 517kcal
たんぱく質 2.9g 5.3g 6.7g
脂質 11.3g 20.6g 25.9g
炭水化物 28.0g 51.0g 64.3g
食塩相当量 0.5g 0.8g 1.1g

カロリーを見ると、<Sサイズで225kcal・Mサイズで410kcal・Lサイズで517kcal>

これは、成人女性1食当たりの摂取量目安の、ほぼ半分を占めています。

サイドメニューで半分の割合を占めてしまうわけですね・・

 

そして、脂質はというと、<Sサイズで11.3g・Mサイズで 20.6g・Lサイズで25.9g>

これは、成人女性1食当たりの摂取量目安の、なんと7割を占めています。

繰り返しになりますが、サイドメニューで・・・です。汗

 

こうして見ると、やはりカロリーも脂質も高いのは間違いなさそうです・・・

では次に、気になる塩分はどうでしょうか?

マクドナルドのフライドポテトは塩分も高いの?

近年はまさに「減塩ブーム」。

お醤油やお味噌など、様々な食品で減塩商品が販売されていますよね♪

 

では、そもそも塩分を過剰に摂取するとどうなってしまうのでしょうか?

一日の塩分摂取量の目安は、厚生労働省によると「男性で7.5g未満、女性で6.5g未満」となっています。

もし、それ以上の過剰摂取を続けてしまうと、さまざまな病気をもたらしてしまいます。

 

例えば、高血圧症や腎臓疾患、不静脈や心疾患などです。

ひとたび、これらの病気になってしまうと完治させるのはとても大変。

なので、病気になる前に塩分摂取量をコントロールする必要があるわけですね。

 

では、話はもどりまして。

マクドナルドのフライドポテトの塩分は高いのか?見てみましょう。

マクドナルドのフライドポテトの食塩相当量は、<Sサイズで0.5g・Mサイズで0.8g・Lサイズで1.1g>となっています。

 

・・しっかり塩味が効いている味の割には少ない感じ!

参考までに、お味噌汁1杯分の塩分はおよそ1.2gといわれているので、比較してみても少なめなのが分かりますね!

これは嬉しい結果となりました♪

 

ちなみに、ハッピーセットのフライドポテトはすこし塩味が薄いことはご存じでしたか?

レギュラーののフライドポテトと食べ比べしてみると、一目瞭然。

大人が食べると、何か物足りない・・と感じるくらいです。

 

子供のうちから塩分を取りすぎて病気になってしまったら大変!

育ち盛りの子供をもつ親にとっては、またまた嬉しいですよね♪

マクドナルドのフライドポテトを他社と比較してみた

では次に、他のファーストフードチェーンのフライドポテトのカロリーと脂質を見てみましょう!

果たして、最も太りやすいフライドポテトは、どのお店のものになるのでしょうか?!

①ケンタッキー・フライドチキン

Sサイズ/80g Lサイズ/160g
エネルギー 195kcal 390kcal
たんぱく質 2.6g 5.3g
脂質 7.8g 15.5g
炭水化物 28.7g 57.4g
食塩相当量 1.2g 2.4g

②モスバーガー

Sサイズ/90.5g Lサイズ/150.9g
エネルギー 224kcal 374kcal
たんぱく質 3.0g 5.0g
脂質 8.9g 14.9g
炭水化物 32.9g 54.9g
食塩相当量 0.6g 1.1g

③ロッテリア

Sサイズ Mサイズ Lサイズ
エネルギー 210kcal 278kcal 479kcal
たんぱく質 2.4g 3.2g 5.5g
脂質 10.9g 14.4g 24.9g
炭水化物 26.3g 34.8g 60.0g
食塩相当量 0.5g 0.7g 1.1g

メジャーどころのファーストチェーン3社を調べてみました♪

全社が展開しているSサイズで比較をしてみると・・

ずばり、マクドナルドのフライドポテトがカロリー・脂質ともに一番高いという結果になりました!

 

さらに、総合的にカロリー・脂質ともに一番高いのはどれかを見てみると・・

マクドナルドのフライドポテトLサイズがやはり断トツ!

マクドナルドのフライドポテトは、他社と比較してもカロリー・脂質ともに高いのは間違いなさそうですね。汗

マクドナルドのフライドポテトを1袋食べたらどれくらいの運動量が必要?

ダイエット中の人は、運動をしてカロリー消費を心がけている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、マクドナルドのフライドポテトMサイズを1袋食べたらどれくらいの運動量が必要なのかを調べてみました♪

ウォーキング 155分
ジョギング 93分
自転車 59分
なわとび 47分
水泳 59分
エアロビクス 72分

いかがでしょう?

やはり運動でカロリー消費をしようとすると大変な印象ではありますが・・・

たまには集中して運動し汗を流すのも、気分転換になるし気持ちが良いですよね♪

運動好きで苦にならない方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います♪

マクドナルドのフライドポテトを食べても太らない方法はある?

では、これだけカロリーと脂質の高いマクドナルドのフライドポテトを食べても太らない方法というのは、果たしてあるのでしょうか?

結論は・・無いです!!

そもそも原材料であるじゃがいもは、ビタミンやカリウムが豊富で、美容や健康に良い栄養素はたくさん含まれているのですが・・・

問題は、たっぷりの油で揚げるという、調理方法です。

 

ポテトは油で揚げることによって、あのサク!カリ!食感が出て美味しくなるわけですが、その代償として、カロリーと脂質が必然と高くなってしまうわけですね!

マクドナルドのフライドポテトを好きなだけ食べていては、結果として太るのは仕方がないことなんです・・・

 

では、太らないためにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、ずばり食べ過ぎないことです!

・・そんなの当たり前でしょ?と思われるかもしれませんが。

 

マクドナルドのサイドメニューには、ご存じの通りサラダやコーンなど、選べるほかのメニューがありますよね。

常にフライドポテトを選ぶのではなく、たまにはサラダにしてみるなどすると、栄養バランスが格段に良くなります!

 

ちなみに、マクドナルドでは健康に気を遣う人のためにヘルシーなサイドメニューに力を入れているようですよ♪

体のことを思うなら、日ごろから栄養バランスの管理はちゃんとしないといけない、ということですね!

まとめ

いかがでしたか?

マクドナルドのフライドポテトは、予想通りカロリーと脂質は高いことが分かりました。

しかし、塩分はそこまで高くなかったのは嬉しい事実でしたよね♪

マクドナルドのフライドポテトを食べながら、美容や健康のために、美味しくバランスのよい食事を心がけたいものですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。