ミスドの低カロリードーナツランキングTOP10!糖質制限でおすすめなのは?

安くておいしい「ミスタードーナッツ」!!!!!

その分カロリーはお高いミスド・・・おいしくてついたくさん食べて、体重計に乗ってみたら・・・

 

ソース画像を表示

「あ・・・・やばい」という経験ありませんか?

そして、ミスドを食べてはいるけど実際のカロリーや糖質ってあんまり気にしないで食べていませんか?

 

カロリーや糖質は気になるけど調べたことない、知らない・・・という方に向けて、ダイエッターさんでも安心して食べられる「ミスド」の商品がないか調べてみました!

ダイエッターさんはもちろん健康志向の世の中のみなさん必見です!!!!

ミスドの低カロリードーナツランキング一覧

先にドーンとランキングの発表です!!!

順位 ドーナッツ カロリー(kacl)
1位 フレンチクルーラー  154
2位 エンゼルフレンチ  192
3位 ストロベリーカスタードフレンチ  197
4位 エンゼルクリーム  204
5位 ポン・デ・黒糖  204
6位 カスタードクリーム  216
7位 ハニーチュロ  216
8位 ポン・デ・リング 219
9位 シュガーレイズド 221
10位 ハニーディップ 230

こうやって見てみると・・・

圧倒的にフレンチクルーラーがカロリー部門では優勝ですね!!!

 

それに引き続きエンゼルフレンチにストロベリーカスタードフレンチと「フレンチ類」が上位にランクインしてきています!

「フレンチ」はミスタードーナッツの中でもカロリーは低いということがわかりました!

 

ではその他の栄養成分はどうなっているのでしょうか?一つずつその特徴を見ていきましょう♪

※公式HPを参考に記載しました。糖質=炭水化物‐食物繊維で求められます。が公式HPには食物繊維量の記載がありませんでした。また、基本的にドーナッツはほとんど食物繊維は含まれてないため炭水化物量≒糖質量と置き換えて考えています。

フレンチクルーラー 154kcal

特徴:ふわっと軽い触感で甘さはちょっと控えめ

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 154kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 10.1g
糖質 14.0g
食塩相当量 0.3g

エンゼルフレンチ 192kcal

特徴:あま~いホイップを挟んでチョコでコーティングされたフレンチドーナッツ

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 192kcal
たんぱく質 2.1g
脂質 14.6g
糖質 12.6g
食塩相当量 0.3g

 ストロベリーカスタードフレンチ 197kcal

特徴:イチゴのチョコレートがたまらない

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 197kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 13.9g
糖質 15.3g
食塩相当量 0.3g

エンゼルクリーム 204kca

特徴:たっぷりのクリームが零れ落ちそうで満足感100点

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 204kcal
たんぱく質 3.0g
脂質 12.5g
糖質 19.5g
食塩相当量 0.4g

 ポン・デ・黒糖 204kcal

特徴:黒豆や黒米で仕上げたあっさりポン・デ・リング

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 204kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 12.1g
糖質 22.0g
食塩相当量 0.6g

カスタードクリーム 216kcal

特徴:カスタードクリームがとてもクリーミー

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 216kcal
たんぱく質 3.7g
脂質 11.4g
糖質 24.3g
食塩相当量 0.4g

ハニーチュロ 216kcal

特徴:某テーマパークを思い出す。ウキウキしちゃうドーナッツ

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 216kcal
たんぱく質 3.7g
脂質 11.0g
糖質 25.3g
食塩相当量 0.5g

 ポン・デ・リング 219kcal

特徴:ミスタードーナッツといえばこれ!王道ポン・デ・リング。ふわふわ触感がたまらない

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 219kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 12.0g
糖質 26.1g
食塩相当量 0.6g

シュガーレイズド 221cal

しっとり食感でシンプルなパン生地に、きめ細かいシュガーをまぶした定番のドーナツ。

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 221kcal
たんぱく質 3.7g
脂質 13.1g
糖質 21.5g
食塩相当量 0.7g

ハニーディップ 230cal

はちみつを使ったシュガーシロップとふんわり食感のパン生地が相性抜群。

栄養成分(1商品あたり)
カロリー 230kcal
たんぱく質 3.7g
脂質 13.0g
糖質 24.1g
食塩相当量 0.7g

どれもこれもおいしそうですね!

でも・・・・こう見るとカロリーや糖質がや~っぱり気になりますね・・・・

 

一番少なくても154kcal・・・。それに加え脂質もどれもこれも10g以上と・・・・。

いやぁ・・・・ダイエッターには世知辛い・・・

 

そしてごはん1杯150gは216kcalといわれています。

半分以上のカロリーですから「おやつ」としてみると一日のカロリーはオーバーしてしまいますね・・・。

 

でもカロリーは熱量です!人間の代謝や生きるために必要なエネルギーととらえることもできます。

なのである程度は必要なものなのですね!!

なのでミスドを食べた日は別の食事でカロリーが低いものに変えてみる!等々調整すればダイエッターも安心して食べることができるのではないでしょうか???

 

続いて今度はカロリーではなく糖質に着目してみてみましょう♪

糖質制限中(ダイエット)にドーナツを食べるならおすすめは?

ダイエットをしている人は糖質制限をしている方が多いかと思います。

ドーナッツは糖質の塊!!!でもおいしく食べたい!!

ということで今回は糖質に着目してランキングを作りました!!!

順位 ドーナッツ カロリー(kacl) 糖質(g)
1位 エンゼルフレンチ  192 12.6
2位 フレンチクルーラー  154 14
3位  ストロベリーカスタードフレンチ  197 15.3
4位 エンゼルクリーム  204 19.5
5位  ポン・デ・黒糖  204 22
6位 ティラミス宇治抹茶ホイップ  211 22.8
7位  カスタードクリーム  216 24.3
8位  ティラミスショコラホイップ  213 25
9位 ハニーチュロ  216 25.3
10位  ポン・デ・リング  219 26.1

さっきのカロリーのランキングではフレンチクルーラーが一番カロリーが少なかったですが、

糖質部門では「エンゼルフレンチ」が優勝ですね!!!

糖質制限をしている人は「フレンチクルーラー」よりも「エンゼルフレンチ」を食べたほうがよいということがわかりました!!!

ちなみに・・・・ごはん1杯分(150g)の糖質は53.4g。

 

意外とドーナッツって糖質低いんだな~って感じるかと思いますが、「ちりも積もれば山となる!」です。1個じゃお腹いっぱいにならず2個、3個と食べてしまえば

ごはんの糖質なんてあっという間です・・・・。。

ミスドはご褒美!と思って上手に食べ分けていきたいですね!!!!

まとめ

  • ミスタードーナッツの中で最もカロリーが低いのは「フレンチクルーラー」
  • 糖質が最も低いのは「エンゼルフレンチ」
  • 糖質制限中の人におすすめなのは「エンゼルフレンチ」・・・だがご褒美として考えよう!

ミスタードーナッツは「おかし」としてとらえるとカロリーも糖質もやっぱり高い・・・・

ダイエッターには魅惑の商品です・・・。

 

でも「食べたいものは、食べたい!!」として他の食事や運動で調節すればいいのではないでしょうか?

ダイエットはつら~い・・・・と思いがちですが、ミスタードーナッツを上手に食べながら、楽しくダイエットを続けましょう!!!!

 

そして食べた後は・・・・運動!!!有酸素運動に筋肉トレーニング、ヨガなどあらゆる運動が今世間にあふれています。

加えてyou tubeなどにもたくさん方法が載ってますよね!

だれでもどこでもすぐに運動できる世の中になっていますので、「食べたら運動!」これをキーワードにミスドを食べた後は運動してみてはいかがでしょう

しっかり食べた分だけ運動をして消費して楽しみながら健康を保ってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。